1. ホーム >
  2. ガソリンベーパー対策について >
  3. これまでの九都県市の取組(ガソリンベーパー対策の具体化に向けて)

これまでの九都県市の取組(ガソリンベーパー対策の具体化に向けて)

ガソリンベーパー対策は、平成14年の中央環境審議会答申において、PM2.5や光化学オキシダントの原因物質であるVOCの排出抑制対策として検討するとされていましたが、具体的な対応はなされてきませんでした。
そのため、平成26年11月12日に開催された九都県市首脳会議において、ガソリンベーパー対策に有効なORVR※車の早期義務付けや啓発活動を九都県市一体となり取組むことに合意し、国への要請や啓発・情報発信等の取組を進めてきました。

※ORVR:Onboard Refueling Vapor Recovery(車搭載型燃料供給時蒸気回収装置)

こうした働きかけもあり、平成29年5月31日に、中央環境審議会により「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十三次答申)」の答申がなされ、その中で今後のガソリンベーパー対策の方向性が示されました。
今後も九都県市は、国や業界の動向を見据えながら引き続きガソリンベーパー対策に取り組んでいきます。

国への要請活動等

国内でORVR車を早期普及させるためには、道路運送車両法に基づく保安基準など法令の改正が必要不可欠であることから、九都県市として国へ要請等を行いました。

環境大臣及び国土交通大臣への要請

平成26年11月13日、ORVR車の早期義務付けを要請しました。

ガソリンベーパー対策に関する意見の提出

平成27年3月に環境省が実施した「微小粒子状物質の国内における排出抑制策の在り方について(中間取りまとめ)(案)に関する意見募集」に対して、九都県市として、ORVR車の早期義務付けに関する意見を提出しました。

啓発・情報発信活動等

九都県市はORVR車の早期普及に向け、様々な啓発・情報発信を行いました。

  • ガソリンベーパーとORVR車について紹介するリーフレットを作成しました(平成28年7月発行)。

ガソリンベーパー対策リーフレット

  • ポスターを作成して、高速道路のサービスエリアやガソリンスタンド等で掲示しました(平成28年3月、5月、7月に掲示)。

ガソリンベーパー対策ポスター

  • 啓発用動画を作成し、トレインチャンネルで放映しました(平成28年2月29日〜3月6日と5月16日〜22日に放映)。

九都県市ガソリンベーパー対策啓発用動画(15秒)
※動画は、YouTubeサイトにリンクしています。

  • より詳しくガソリンベーパーとORVR車を知ってもらうために、環境学習用ビデオを作製しました。

九都県市ガソリンベーパー対策環境学習用ビデオ(15分)※動画は、YouTubeサイトにリンクしています。

  • 平成28年6月号の Highway Walker(ハイウェイウォーカー)に、ORVR車についての広告を掲載しました。
    ※Highway Walkerは、NEXCO東日本管内のサービスエリア・パーキングエリアで、配布しているフリーマガジンです。

このページのトップへ